高年齢雇用継続給付が廃止されると聞いたのですが、本当でしょうか?またいつ頃からでしょう?

【質問】

高年齢雇用継続給付が廃止されると聞いたのですが、本当でしょうか?またいつ頃からでしょう?

 

【回答】

平成19年1月9日に厚生労働省から発表された「労働政策審議会職業安定分科会雇用保険部会報告書」において、平成24年度までとして、平成25年度以降、段階的に廃止するものとして報告されています。

平成25年4月1日以降、65歳までの継続雇用が完全に義務化されます。ちょうどそのタイミングでもあり、政権交代等に関係なく、廃止が濃厚と言われています。

 

【解説】

高年齢雇用継続給付は、従来60歳定年、退職という形が常識だった時代に、65歳までの雇用を推進したい意向で作られた制度です。

賃金減額をした場合に、雇用保険によりその差額の一部を補填するという内容ですから、経営者にとっては、従来よりも少ない給与を支給しても、本人の手取り額が下がり過ぎないという利点がありました。

※当初、従来給与の60%に減額すると、従来給与の15%(支給額の25%)が給付されていました。現在は、従来給与の61%に減額すると従来給与の9.15%(支給額の15%)が給付されています。

在職老齢年金をうまく受給することとセットで、多くの会社や組織が利用してきました。

 

それが、65歳までの継続雇用義務化によって、役目を終えてなくなってしまうわけです。

 

ただ、前出の平成19年の第一報後、一向にどうなるかの方向性が示されません。

・すでに受け始めている人をどうするのか?(暫定措置の有無)

・支給率を変える可能性があるのか?

・65歳~70歳で別の制度ができるのか?

このあたりが不明確なため、正直なところ、今、高齢者の今後の賃金を検討していて、非常に困っています。

制度をあてにしていて、なくなりましたでは労働者も納得いきません。

早期に概要を確定・発表して欲しいものです。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    おかしな制度 (土曜日, 27 2月 2016 18:33)

    おかしな制度
    60歳から、給与が50万ー>15万円になって
    継続雇用給付金+2.25万円=15*0.15 もらえていますがおかしいでしょう
    普通は考えられるのは、下がった分に15%かけるのが本当でしょう?
    こんな変な制度を作るから、継続雇用者の給与を会社の良いように下げられる。
    退職前と同じ仕事を同じ時間同じように仕事をしています。
    同一仕事同一給与にしないといけないでしょう。
    50+15=65、よって32.5万円にするのがよいと思います、以上です。

  • #2

    高給取りの制度 (土曜日, 27 2月 2016 18:49)

    給与が高い人の制度
    60歳前の給与22万円、後の給与19万円では継続雇用給付金は0えんです。
    中小企業で、週6勤務、月間就業時間300時間くらい、残業手当でず。
    継続給付給付金制度必要なしです。雇用保険だけとられています。
    以上です。

  • #3

    どらえもん (土曜日, 08 7月 2017 16:29)

    現在公共交通機関のドライバー勤務です、拘束時間及び連続乗務時間が法的ぎりぎりまで詰めたダイヤで心身とも疲れ切った状態で日々を終えています。人命を乗せて走る当事者として・・・!
    業界での人手不足は企業体質の問題大ですね。高年齢雇用継続給付廃止になれば定年組はおさらばです。

新着イベント

労務相談.COMとは?

京都のとある税理士法人に所属する“特定社会保険労務士”“河原 義徳”が、労務管理に関する情報をお届けするホームページです。

当サイトの情報について

本ページはできるだけわかりやすく情報発信する意図から、お客様への個別対応時そのままのイメージの記載をしています。

 

従って、本ホームページ記載の事項について、当方の誤解を生む表現や誤りにより、お読みいただいた方々に不利益を生じさせる可能性があります。ついては、実行に移される場合は、当方を含め、必ず専門家に個別の相談の上、取り組んでください。

河原 義徳

経営コンサルタント

特定社会保険労務士

所属 ひろせ税理士法人

〒602-8155

京都府京都市上京区主税町827

電 話:075-801-6332

FAX:075-801-7372

e-mail:hirose@igyoukeiei.com

ひろせグループ

ひろせ税理士法人のHP

http://www.hiroses.co.jp/

ブログ内検索

過去のセミナー

今回の京都商工会議所

主催セミナーのテーマは…

中小企業の採用活動!

平成22年11月26日(金)

13時30分~

(15時45分終了予定)

京都商工会議所2階教室

(京都市中京区烏丸夷川上る)

平成22年11月26日(金)に開催される、京都商工会議所の人事労務サポートセミナーに講師として参加させていただくことになりました。

参加費無料とのことです。 

お申込みは下記チラシを印刷いただきファックスいただくか、お問い合わせ・ご質問から、参加希望の旨をご連絡ください。折り返し、ご連絡を差し上げます。

ご案内チラシ・申込書
人事労務サポートセミナー(20101126).pdf
PDFファイル 27.3 KB
残業代不払請求対策セミナー0722

平成22年7月22日(木)に開催される、京都商工会議所の人事労務サポートセミナーに講師として参加させていただきました。

関係ホームページ

河原義徳のTwitter

河原のTwitterです。よろしければフォローいただけましたら、うれしいです。